腕時計は経典の設計スタイルを持って、同時に「専門の制作」の称号も同時にある。

エルメス
ご存知のように、エルメスは馬具起業、馬具の中で最も重んじ革。革を腕時計のバンドに運用することに、独自のファッション腕時計としても。初めての時計シリーズから第1軒の専属時計生産の仕事坊、その後スイス本部加に建てられた皮バンド仕事坊、後は優秀な自制ムーブメントが豊かである認識度の製品のシリーズは、例えばDressage、Arceau、Slim d ‘エルメスなど。腕時計は経典の設計スタイルを持って、同時に「専門の制作」の称号も同時にある。
ファッションの時計だけでも1ができる
ファッション起業家のブランド、重心を製品のデザインにおいて、ファッション腕時計の重心。そのファッションの設計元素が活用されて時計の設計で、腕時計を発揮することができるの空間は非常に有限で、ファッションブランドにとって、強いブランドを象徴する風のデザインが目立つの鍵。
ファッションにこだわっている
オプションのブランド:GUCCI、Fendi、Salvatore Ferragamo
GUCCI
近年のGucciファッションがある業界評価、以来Michele Alessandro握ってたGucciすべての製品ラインから、腕時計と高級ジュエリーアクセサリーシリーズも全て一新された感じと強い個人印。たとえば小ミツバチ新たのDNA ; G-Timeless自動時計、極めてデザイン感や趣味の目盛によると、及びその文字盤の繊細な「バラ柄」紋様で、たとえばGG2570シリーズの腕時計、その数字の「25」はAlessandro Michele幸運数字をもたらした、そして、新しい種類のケース形状角丸四角形の設計、それもななじゅう年代経典の形状。让腕表多了需要时髦元素。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です