ファッション

高感度をアピールできる、「アートな時計」はコレ!

近年では腕時計にアート作品を掛け合わせた、まさに「アートな時計」が登場しています。一見して、他の時計との差別化が図れるのはもちろんのこと、高感度な女性の心も惹きつけるはず。身に付けることで、インスピレーションも湧き上がること請け合いです。

1.2022年 ヴァシュロン・コンスタンタン新作 エジェリー・オートマティック 偽物 4605F/000R-B496

エジェリー・オートマティック

ケース径:35.00mm

ケース厚:9.32mm

ケース素材:ピンクゴールド、ベゼルに58個のラウンドカット・ダイヤモンド(約0.88CT)、リュウズにムーンストーン

防水性:3気圧(約30m)

ストラップ:自分で付け替え可能な3本のミシシッピ・アリゲーターレザー(セミマット仕上げのラズベリーピンクとナイトブルー、サテン調のキャンディッドチェスナッツ)各ストラップ、18K(5N)ピンクゴールド製クラスプ

ムーブメント:自動巻き(マニュファクチュール・ムーブメント)、Cal.1088、約40時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、26石

仕様:時・分・センターセコンドによる秒・日付表示、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、シルバーオパーリン製タペストリー技法による“プリーツ”模様文字盤、18K(5N)ピンクゴールドのリングに34個のラウンドカット・ダイヤモンド(約0.09CT)、サークルを成す“パール”状の分目盛り

2.ロジェ・デュブイ オマージュ フライングトゥールビヨン ラージデイト RDDBHO0579 ロジェデュブイスーパーコピー

機械式時計の世界にはさまざまな機構が存在しますが、機械式時計ファンが一度は所有したいと思うその頂にある機構がトゥールビヨンではないでしょうか。

こちらの「オマージュ フライングトゥールビヨン ラージデイト」は姿勢差に因る誤差を平均化させることで精度の向上を図るトゥールビヨンとラージデイト、パワーリザーブインジケーターを搭載。

なお、フライングトゥールビヨンとは通常のトゥールビヨンからブリッジを廃し、キャリッジ(籠)が浮かんで回っているように見えることから名付けられています。

世界88本のブティック限定モデルで、日本定価は税込み21,600,000円となっておりますのでとてもお買い得な価格だと思います。

3.ジャガー・ルクルト レベルソワン コルドネ Q3268520

1930年代のレベルソのレディースモデルにインスピレーションを得て再現された【レベルソ ワン コルドネ】。

当時のレベルソに用いられたドーフィンハンドとアールデコ様式のアラビア文字盤を採用して、ヴィンテージ感漂うモデルとなりました。

縦33.8mm×横16.3mmのケースにはアップデートされたクォーツムーブメントのキャリバー657を搭載。

ケースの上下に施され、光と影を生みだす3本のゴドロン装飾は今日のレベルソにおいても採用される装飾です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です